カテゴリ:Diary( 24 )
それにしても・・・
あまりにといえばあまりですよ、こんなに更新されないのは・・・
いや書きたいことや言いたいこと等たくさんあるんですが、いやこれからは見てる人など既にいないかもしれませんがやりますよ~
ようやく作りたかったTシャツ作っちゃいました。色々種類があるのですが(オレ様の勝手なロックTシリーズ)とりあず・・
c0150921_1854599.jpg

これはブルガリア軍のデッドストックUネックにプリント、勿論手刷りです。 4410円
着ているのは新店舗の石田店長です
[PR]
by evine_at_canteen | 2010-07-23 19:03 | Diary
しかしまぁ・・・
うーん、なんとしたものかこの怠慢さ・・・
気づいたらすでに年末じゃないですか!!
そうは言っても今年は色々あったもんですよ。
そういった事々をそのつど書く物なんでしょうがなかなか・・・
今年の夏から秋はよく近所のプールに泳ぎに行きまして、そりゃー泳ぎましたよ平泳ぎで。
前はジョギングも結構やってましたし(最近また走ってますが)、体の為もありましたし何より心の健康に大変効果を発揮してくれますので。
走っても泳いでいても集中していて苦しくなった時、その苦しさのみが僕を完全に支配する瞬間(色んな感情からの開放)が訪れる。 素晴らしいことです、少なくともぼくには。
そんなことにようやく気づいた夏でしたね・・・
[PR]
by evine_at_canteen | 2009-12-17 20:47 | Diary
嗚呼!逆転王
この前、紹介したタイムボカンシリーズの2枚組CD みんなたのしんでますか?
ギターのトーンがやっぱしシブいんだよね~、そして山本さんのうまいだけではなく、あじ、声量、上から下まで良く伸びる音域の広さ、沁みるゼ・・・・。
あと「どびびぃ~んセレナーデ」を歌うきたむらけんという歌い手さんもだいぶきになります。
[PR]
by evine_at_canteen | 2008-10-07 14:09 | Diary
シューズ戦隊リペアレンジャー(ピンクと黄色の間の色)
最近Canteenにお邪魔してるシューズ戦隊リペアレンジャーのピンクと黄色の間キャラです。
「シューズ戦隊」だってのに、作ってる物が違うってのが、お門違いではございますが・・・。

近頃は戦いに備えて、店の前でイエローと相撲をとっておるのですが、
ものすごい引き合いなもので、お互いに食い込みまくっておるのでございますです。

c0150921_20571551.jpg

                                            ¥19950


カレー、カレー、カレーが食いたいよぉ!(日本インド化計画)  イエローより
[PR]
by evine_at_canteen | 2008-09-25 21:03 | Diary
シューズ戦隊リペアレンジャー(イエロー)
しかし、磐石の白鵬の取り組みを観てると惚れ惚れしますなぁ。
暫くは白鵬時代が続きそうですね。

そんな相撲ファンのみんなに言っておきたい事がある。
「タイムボカン 名曲の夕べ」二枚組みCDに入っている「嗚呼!逆転王」のイントロ、
一瞬入るギターの音色ときたら、とんでもなくアシッドを感じさせてくれるぜ・・・。

c0150921_20314559.jpg

                 はっきし言って名曲満載です、必聴!
[PR]
by evine_at_canteen | 2008-09-25 20:36 | Diary
なんてったって相撲
相撲ファンのみなさん、いかがお過ごしですか?
忙しさにかまけてなかなか更新出来ずにいたらなんと中日もとっくに
過ぎてしまいも~びっくり!! しかし、見逃す訳も無くもちろん
皆様とどうように今場所も楽しんでおります。
それにしても豊馬将の復活はだいぶうれしいね~、まだ攻めきる
とまではいかずだが日々よくなってますな、それと今場所の」白鵬ですよ!
先場所までとは雰囲気が違うようにさえ見えるくらいに良い一層安定感もましたようにも
感じるし心構えも伝わってきてシビレますし、最高です。
c0150921_13522770.jpg

     コンビもなかなか・・・
[PR]
by evine_at_canteen | 2008-03-18 13:53 | Diary
ABCからはじめませんか・・・
忙しい・・・、なかなか更新もままなりませぬな。
そんなときの店でのBGMは”デュークス オブ ストラトスフィア”言わずとしれた
XTCとは違う自分たちの趣味全開で演りきったサウンドでギミック満載の
サイケサウンド IN 80’sとなってます。 しかしそこは凡百のバンドと
違い只の焼き直しなどではなくしっかり自分たちの音に仕上げきって
て素晴らしい出来且つポップもういうことなしの名盤です(写真は全音源を集めた
アンソロジー!)
c0150921_12265655.jpg

  やっぱり血がちがうのかしら!?  
[PR]
by evine_at_canteen | 2008-03-07 12:33 | Diary
扉のムコウ
ヴィジュアルの話の続きだが、あのライブシーンを見てるとオタ芸とかぶって見える、
それもオーディエンスのほうがアイドルのほうでバンドの方が踊ってるのにみえてしまうぜ。
まー、昨日のヴィジュアルショック(テレビ番組です)を見てのことだが、なんだか激しい
曲をやっていても全然激しく感じさせないというか、只取り入れてる風で、まったく
極悪な感じやアウトローな雰囲気などまったく無く(そんなモノも狙ってさえいないのかもしれないが・・・)なんだかエロいフィギュアのちょっと見えてるパンツのように安全に(ある意味アブないが・・)3Dが(にせものだけど・・)楽しめるといったものと似てる気もするが、いかがなも
のか!?
c0150921_16382754.jpg

アブない音楽のone of the best!! アナタをあちらの世界へといざなうことうけあいです!
リアルな地下世界のうたげの扉を開けたいあなたに・・・ 
[PR]
by evine_at_canteen | 2008-02-22 16:44 | Diary
メインストリーム
最近のポップスにおける歌詞ですよね~、どーも気になりますなー。
なんといってもまず( ”あのころの君に~”系 )勝手にカテゴライズして
ますけどよく耳にする気がしますし( ”過ぎ行く季節~”系 )なんてのも
多い感じがします、それと( ”君に会えた奇跡~”系 )これも聞くな~。
色恋についての歌がやけに多いのはポップスならではだが、どうにも
安っぽいな~。 時代を追って音楽再生機具の扱いやすさと手軽になってく
様と音楽の分りやすさとお手軽感は同時進行に思えます。
なかにはやりっきってすごい人もいるのであれですが・・・
c0150921_20541498.jpg

時代まったく無視しての74年アメリカでひっそりリリースされた
アシッドロックのイカシタやつ、必聴!!!!
[PR]
by evine_at_canteen | 2008-02-21 20:57 | Diary
オールドスクール
マッチさーん、ここんとこ店のスピーカーを揺らしてるのはかれの2006年にリリース
されたベストである。 ベストの割には足りない曲もままあるが、きっとそれも第2弾のためであろうと妄想しながらのマッチは僕の小学生だったころの記憶と寸分変わらない叫びをきかせてくれる。 まず頭の”ケジメなさい” 出だしのイントロの斬新さにしびれます、そして歌詞
”ジメジメと地味にめげるだけ 致命傷だね優しさは ワッショイ!ワッッショイ!ワッショイ!”
もうお祭り騒ぎである(だからジャニーズファンはうちわなのか!?)、お祭り気分も10曲目
の”ギンギラギンにさりげなく”言うまでもなくマッチ初のディスコチューンで頂点を迎える。
楽曲の作り込み方やコーラス、音の密度などほかの初期の曲と比べても段違いで気合を
感じずにはいられない、そこに切り込んでくるあの歌声もう何も言うことはなく、只々昇天を
むかえるだけしか道は残されてません、すばらしい・・・。 
いつも感じることだがアイドルの歌に(特に80年代以降、割とメタリック!)ギターソロが必要
なんだろうか??
c0150921_19244084.jpg

  お客さんの注文の靴です紐の変わりにサテンのリボンになってます 45200炎
[PR]
by evine_at_canteen | 2008-02-18 19:27 | Diary